なぜ北朝鮮は費用が高いミサイル発射をするのか?金正恩委員長は天才




____________________________________

北朝鮮ミサイル問題・金正恩委員長

____________________________________




皆様こんにちは


ご観覧頂きましてありがとうございます


私は


物屋行商人かっちゃんと申します


生活情報や気になる事を日々


記事に書いています!


皆様宜しくお願い致します






さて『北朝鮮ミサイル問題』


トランプ大統領の発言に


疑問を頂いたので


記事に書きたいと想いました!


トランプ大統領の発言内容


『対話は答えでは無い!』


私は


この意味に疑問を抱きました


なぜ


会話は答えでは無いのか?


私は


会話なくして平和外交は


無いと想います


果たして『対話は答えでは無い』


と言う前に


関係諸国首脳陣が


北朝鮮に行き直接的な


首脳会談はありましたか?


おそらく無いのでは無いでしょうか!


それなのに


『対話は答えでは無い』の発言は


あまりにも矛盾点を感じました!


関係諸国の首脳陣が直接的に


北朝鮮に出向き


話し合いが行われていたら


きっと


25年以上何の打開策もなく


成果一つ無い事は


無いのではないでしょうか?


私の分析では


しっかりとした対談が無いから


25年の間『イタチごっこ』


になっている感じです


人間は会話をしなければ


相手の心も分からないです!


軍事力を上げて強化して強い事が


全てではありません


会話をして


相手の思考をしっかり聞き


互いの本音を対談する事で


平和への一歩が見つかります






ある意味


『対話は答えでは無い』


と言う事は


北朝鮮を恐れて逃げている


言い訳とも想いました!


むしろ


金正恩委員長 の方が


ミサイル発射時に机に椅子に


ドッカーと座った


金正恩委員長の後ろ姿が


貫禄があり


何か落ち着いて物事を考える


風格も感じました


やはり


金正恩委員長だって


ミサイル発射の


最終合図の指揮は


苦しい立場であり苦渋の決断


だと想います!


すでにミサイルは開発段階も


極めていて


関係諸国にミサイルを落とす事は


朝飯前ぐらいの


完成度を感じました!


また


費用の高いミサイルを


本気で狙い撃ちも簡単ですが


金正恩委員長も人間です


費用の高いミサイルを


無理と反らして撃ってくれている


深い深い意味があります!


無理と失敗したミサイル発射を


見せかける余裕さえ感じました


金正恩委員長は


もはや


『非の打ち所が無い』天才


裏をかく事も戦術も天才


だと想います!


やはり


もう北朝鮮は今までとは


違い米国とも対等に


勝負出来る自信があるから


ミサイル発射を撃ち続ける


レッドラインギリギリを


狙う戦術で発射しています!


これからますます


北朝鮮はミサイル発射を


続けて


関東の上空を通過するミサイル発射


または


アメリカ合衆国の本土近くまで


ミサイル発射を


エスカレートして行くと想います





やはり


金正恩委員長を甘く見ては


行けません!


むしろ裏をかく天才気質の


戦術です


先の先の先ぐらいまで


関係諸国の動きを


把握しているのかも知れません!


また


安易に北朝鮮を怒らせれば


きっと


破れかぶれの最終手段を


思考していると想います


関係諸国お互いの国が発展して


お互い国を壊したく無い


のは現実です!


しかしながら


朝鮮王朝時代からの


負けず嫌いの強気の気持ちで


北朝鮮には


最終プランは保持していると


想います!


対話はしないで


制裁圧力圧力ではやはり


北朝鮮の出方が心配です!


やはり


『対話は答えでは無い』と言うのは


あまりにも


関係諸国に危険がおよびます!


対話をしてこそ


平和外交への糸口が見つかります


私は


関係諸国の首脳陣が団結して


北朝鮮に出向き


先は進まなくとも


金正恩委員長との顔合わせや


対談する事により


ミサイル発射問題も軽減に


繋がる


平和への糸が見えると想います


金正恩委員長とも関係諸国首脳陣が


対談への一歩が無いのは


あまりにも


理解出来ません!


たとえお互いが嫌いでも


対談すれば


道が拓けたり相手の思考が


分かる事もあります


北朝鮮は駄目だ駄目だと


想うなら


この先もこの先も


『イタチごっこ』は続きます!


北朝鮮が駄目だと想ったら


軍事力を捨て権力を捨て


プライドを捨て


金正恩委員長への会話外交


北朝鮮での首脳陣対談は


やはり


この先のミサイル発射をストップ


させるにも


話し合い対談は重要だと想います





また


『拉致問題』にしても


北朝鮮に出向き


金正恩委員長に『想いや心』を


対談しない限り


進んで行かない問題です


金正恩委員長だって


同じ人間ですし


日本の先人達過去の過ちの謝罪する


事も大事です


謝る事は謝り気持ちを伝え無い


限り『拉致問題』は


進まないです!


やはり


拉致問題関係者の方も


高齢化しています


早い解決をする事は


義務であると想います!


優先順位はありますが


『拉致問題』は


解決しなければならない


大問題です


拉致問題関係者の方にしたら


進展しない


国政に不安や憤りを感じている


と想います


ほんとうに助けを求めている方に


目を向ける


国民の為の政治活動が重要です


人間全てを完璧にこなす事は


無理ですが


優先順位である


『拉致問題』一歩前進は


急ぐ必要があります


人間にとり


会話が無くなると言う事は


意思表示が不透明になります


『会話外交なくして


次世代の平和はありません!』


最後までご観覧頂きまして


ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。