NHKスペシャル『樺太地上戦・終戦後7日間の悲劇』戦争反対を後世へ後世へ伝えます




皆様こんにちは


ご観覧頂きましてありがとうございます


私は


物屋行商人かっちゃんと申します!


生活情報や日々の気になる事を


情報発信しています。


皆様宜しくお願い致します





さて


皆様お疲れ様です、ご苦労様です!


今日はお盆に相応しい


テレビを見ての感想です


NHKスペシャル『樺太地上戦・終戦後


7日間の悲劇』


北海道を主体とします


戦争それも


終戦後にまだやまぬ戦争の


事が題材的に伝えられていた


NHK戦争スペシャルでした!


私の知識不足で本土はかなりの


戦争被害が起きて居た事ばかり


存じていました


しかし北海道でも悲しい戦争被害が


テレビを見て


改めて認識をしました!


終戦後アメリカ合衆国の攻撃は


終了したのですが


何と終戦後に今度は『ソビエト連邦』が


北海道を攻めたのです!


ソビエト連邦のひどい空爆で


多くの日本人が犠牲になりました


実は8月15日終戦後も


北海道の北方の樺太南部で


ソビエト連邦と


激しい戦闘が行われていました!


太平洋戦争末期1945年昭和20年8月11日~


8月25日間に行われました


ソビエト連邦の激しい戦闘により


多くの人が


自ら自決しました!


アメリカ合衆国ばかりではなく


ソビエト連邦(現ロシア)にも


酷いことをされました!


この事も後世へ後世へタスキリレー


繋げて行く事が


先人達の心だと感じます


先人達があじわった『苦しみ・悔しさ』


必ず忘れません!


日本を攻めてこらしめた国は


やはりテレビを見る度に


悔しい悔しい


しかし戦争は『やる方も挑発をする方』も


皆が悪いのです!


先人達の事を想うと


悔しくてなりませんが


『繰り返し戦争は駄目』


戦争は無意味です!


戦争をすると言う事はある意味


進歩無しなのです


新しい戦い国と国との戦いは


やはり


平和の象徴であります『五輪オリンピック』


なのです!


各国が本気で争いたいのでしたら


スポーツや文化で


競うことが『平和戦争』


新しい戦いだと想いませんか?


戦争をやるのは簡単な事です


しかし


やった国は人類が破滅するまで


あの国にやられたと


一生涯後世へ後世へ


『言われ続けます!』


それでも戦争はしますか?


『地球上皆が同じ人間仲間です』


そんな同じ仲間にむやみに


戦争はしてはなりません


きっと泣き先人達は


未来の私達の為に犠牲になりました


今私が幸せに平和で居られる事は


まさに


泣き先人達のお陰です!


『戦争反対!戦争反対!』






北朝鮮ミサイル発射問題も


抱えています


安倍総理大臣 様と トランプ大統領 様が


お互い親密に連携を取りました


きっと『水面下外交』


『平和会話外交』で一致したと想います!


私は


世界に押しが利く


『安倍総理大臣』様を信じています!


なぜなら


海外に太いパイプがあります


トランプ大統領 様も プーチン大統領 様も


良い関係を構築しています!


今は『安倍総理大臣』様を


信じて『平和外交』『結果外交』


を待つべきだと想います!


むしろ


安倍総理大臣 様は平和外交においても


各国の大統領に


押しが利いていますし


ある一定の結果は出ています!


拉致問題や北方領土問題ですが


やはり


直ぐに答えは出ません!


誰がやっても他の党が取り組んでも


やはり


難しい事は確かなのです。


安倍総理大臣 様は


1歩1歩進めている段階です


怖いド迫力のロシア『プーチン大統領』様


でも


安倍総理大臣 様の人柄や人情溢れる


心で外交をするから


まずはプーチン大統領様も


心を1歩開いてくれたと


私には分かります


いざとなれば


トランプ大統領様も プーチン大統領様 も


文在寅大統領様も ドゥテルテ大統領


ヨーロッパ各国大統領も


安倍総理大臣 様の 『平和外交』


に賛同しています!


安倍総理大臣様を信じて


『平和会話外交』で北朝鮮問題を


良い方向へ


舵を取ることを信じています!


戦争をすると言う事は


時代が進んでいない


同じ過ちを繰り返す


言わば『時代遅れ』です!


北朝鮮問題が平和に行き


北朝鮮の『金正恩委員長』様と


関係国が話し合う


テーブル席『平和会話外交』を


見たいです!


戦争は武力や権力で勝つ事が


全てではありません


話し合う冷静な判断が出来る


平和に導く事が


真の『英雄の証』だと想います


いつの時代も『戦争反対』


最後までご観覧頂きましてありがとう


ございました。











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。